九州1週ツーリング

2010年07月03日

あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。大観峰を出発

阿蘇は広い。おすすめルートがたくさんある。
次はやまなみハイウェイへ。
ここも来たかった場所のひとつ。

P1010392
先ほどの高速コースを抜けるとどうやらやまなみハイウェイへ入った。
バイクの集団がいくつも通り過ぎる。
景色よか〜最高〜


P1010393
そしてやまなみハイウェイをワインディングしていると
多少疲れてきたので途中で一休み

やまなみハイウェイをさらに突き進むと大分へ出たのかな
思えば遠くへ来てしまった。
1週する形で阿蘇へ戻る。
途中九重の吊橋の横を通るが車でかなり渋滞


IMG_0356
腹も減って疲れたのでこの旅最後の昼食


P1010403
昼食後、景色のいい道へ入った。
広大な草原を走り抜ける気持ちよさ。


P1010406-1
思い残すことはない

昼も少し過ぎたので帰路へ
阿蘇の出口もかなり流れが速くてあっという間に竹田へ

竹田でハプニング。
道路が工事中でマイナーな迂回路を通る必要があり、
何台もの車やバイクがガードマンに道を聞いていた。

自分も聞いたけど、
全然迷って山を迷って川を渡ってやっとのことで大通りへ
かなり体力を消費してしまった。恐るべし竹田。

そして宮崎県内へ入り、北川や延岡、日向から尾鈴サンロードへ
がむしゃらに自宅を目指して走る。
宮崎県内はいつでも行けるからねー

宮崎市へ入ると白バイの後ろになってしまい、かなりのろのろ運転。
白バイもいちいち確認して服も暑そうで大変そうだ

最後は事故しないことに集中。
本日走ること数時間、やっとのことで自宅へ。
帰ってきた安堵感と終わってしまった寂しさを感じながらバイクをとめる。

くたくたになるかなと思ったけど意外に疲れてはいなかった。
4泊5日の無謀な一人旅。多分1200kmくらい走ったかな。
なかなか行けるもんだ。また計画しよう・・・完

250TRidertatti4 at 00:27│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月02日

あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。阿蘇へ宿泊

ついに来た最終日。
4泊5日の旅は今日で終わる予定。
特に疲れもなく快適な目覚め。

IMG_0354-1
最後の朝の記念撮影
今日は阿蘇を回って宮崎まで行くから早朝に出発。

P1010355
人気のない早朝の道路を進んでいく。気持ちエエー!
道路脇の斜面には牛だの馬だの羊だの、多分牛が見える。ファームだねー

P1010366
ここはまた来ないといけないね
一人だと少しでかすぎるし寂しいねー


そして山を越え、大観峰へ向かう道へ
高速コーナーの連続で80km以上が当たり前
途中、でっかいバイクにぶち抜かれた

しばらく走ると看板が見えてきた。
やっと着いたぜー

P1010386
朝早いのにバイク多い!
かっこいいというかでかいバイクが多い。
250は多分自分だけ・・・

P1010387
時間が経つにつれ
どんどん増えてくる

P1010378
多分修学旅行かなんかで
来たことがあるような気がする
今度同級生に聞いてみよう

250TRidertatti4 at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。久留米で昼食後、阿蘇へ出発

P1010324
阿蘇へつながるファームロードをひたすら走り続ける
2〜3台バイクとすれ違った。
近づいているんだろうなー

P1010325
快走ルートを走り続けると眼前に雄大な景色が・・・
阿蘇にキター!

P1010328
バイクを停めて写真撮影
いやーここは阿蘇のどこなのだろうと思いつつ感無量
壮大な山々を前に少し男になった気分

そしてさらに阿蘇の真ん中へ
寒くなってきたのでカッパを着る
夏だぜ!

その後、今日泊まる予定の宿を目指して走り始める
途中からバイクが増え始めた。
やはりバイクのメッカというか国立というか聖地だ

P1010340
腹が減ったので
蕎麦屋のならぶそば街道でそばを食べる。

また雨が降り始める。
雨に打たれながら、ネットでおすすめとあったお寺へ行ってみる

遠めに写真を撮っていると
住職が中をとらないでと言って戸を閉められた
別に中は撮ってねーよと思い、興ざめしてそこを後にした
こういうささいな事で改宗する気も起こりそうな自分、無宗教

そして阿蘇を下る
ヘアピンの連続で地元の車についていくのがやっと
自分はまだまだだと思った

P1010351
宿へ着くと若い親切な主人が
安い食堂や銭湯の場所を教えてくれた

その安い食堂へ行くと、先約があるから他にいってくれませんか
ジョイフルがありますよと言われた
ジョイフルはいかねーよとおばさんに興ざめ

結局銭湯でご飯食べれたから食べて風呂入って帰宿して就寝
ついに明日は最終日

250TRidertatti4 at 23:38│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。唐津で一泊中

雨の音で目覚める。外を確認するとやはり雨。ついに雨。
今日はさすがにカッパ着用。カッパを着るのは6年振り。
雨に濡れたバイクを拭いて荷物を積んで出発。

今日は唐津から阿蘇を目指す。
正直、福岡は土地勘もなくどこも渋滞して迷いそうなので通るだけの予定。
友達の家にも今回は寄らないことにした。

P1010304
田舎道を選んで雨の中進んでいく。
カッパを着ているのであまり濡れずにペースも快調。
雨の旅も悪くないなー

途中、以前名前を聞いたことのある背振山の近くに来たので
行ってみることに。背振山って何があるの?

P1010317
上るに連れ尋常でない霧に包まれいき、
交通量も自分だけ。少し怖かった。

P1010306
上りきったところに自衛隊のレーダー基地らしきものが・・・

そして・・・

P1010311
バイクを降りて山頂を目指す。
カッパとヘルメットを装着したまま、階段を上って上って上っていく。
後ろから誰かが付いてきているんじゃないかとホラーな恐怖におののく。


P1010312
そして頂上へ。
辺りは霧に包まれていて今にも竜王かゾーマが出てきそうだった。
神社のようなのでここでも旅の安全を願う。きっとご利益があるでしょう。
さらば背振山

その後、雨が強くなり、大雨の中を走り出す。
途中いろいろ迷うも久留米へ入る。
久留米の辺りから雨が上がり始め、道の駅で昼食。
大きくそびえたつ背振の山々?の上には暗黒のような雲が・・・
あそこは恐ろしいところに違いない。


P1010320
その後日田を通って熊本入り。もうカッパはいらない。
なんとか阿蘇へつながる広い道へ入ることができたかな。
この先はいよいよこの旅のある意味重要な目的地。テンションあがるー


250TRidertatti4 at 00:58│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月26日

あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。佐世保で休憩中

P1010270
お昼になり結構疲労と空腹で意識が朦朧としてきたので
ハウステンボスを過ぎたところにある
海の見える喫茶店で昼食

佐世保市内や佐賀の武雄へ行ってみたかったが、
時間の都合上、今回は唐津を目指してひたすら走る。
唐津へ向かう国道は面白みのない、疲れるルートだった。
もう少しルートを考えるべきだったかも


P1010274
夕方前に唐津へ到着。
北の海では少しだけ海水浴の人がいた。


P1010294
その後、今回のオススメルートの一つである虹の松原の松並木へ。
松のトンネルみたいで夕日の木漏れ日が差し込み
来た甲斐があったと思わせる感動的なルートだった。
写真がうまくとれなかったけど

IMG_0350
そして名物の唐津バーガーを購入。
後日聞いた話だと、福岡のコンビニで普通に売っているとか。


IMG_0353
今日の宿となる虹の松原ホテルへあとわずかのところで雨が降ってきた。
泊まっていたホテルは綺麗だが、近くに食事ができるところがなく
先ほど買った唐津バーガー2個が今日の夕食となるハプニング。

ホテルのコインランドリーでたまっていた洗濯物をやっつけて就寝

250TRidertatti4 at 03:21│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。長崎市を散策中

P1010245
原爆で一本だけ残ったという一本柱鳥居などをみて長崎を散策していると
すでに10時が過ぎた。
そろそろ行く時間

長崎市の街中は路面電車が行き交っている。
路面電車のレールはタイヤが滑りそうでちょっと気を使う。
交通量が多かったけど街中から抜ける道へ入ると快走

街中から遠ざかるにつれて
坂道や坂の至るところにあった家も無くなってきた
長崎市は今まで見たことない個性的で新鮮な街だったと思う

P1010253
西の海岸が見えてきた。さらば長崎市。
またいつかゆっくり来よう


雨は降ってないけど強風にあおられる
今日のコンディションはイマイチ

西海岸を北に進むと、
その先にツーリングマップルオススメの山間ルートがある
山の上には灰色のよどんだ雲が佇んでいた
心は行くなと言っているが、オススメなのでと山間ルートへ行ってしまった

IMG_0345
山へ登ると案の定、深い霧につつまれる。
通行車も自分だけでちょっと恐怖感。少し反省
でもぎりぎりカッパは着なくて大丈夫


P1010264
わけも分からずくねくねと走っていると集落へでた
この辺りは晴れていてのどかな田舎
どうやらルートを外れたらしい。
でも地図を見るとこの先を曲がればリカバリー可能
その後、ルートを修正しなんとか広い道へ出て快走ルートへ


P1010269
今度は東の海が見えてきた。佐世保が近いらしい



250TRidertatti4 at 02:59│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
あらすじ:昨年のお盆にバイクでツーリング。長崎で一泊し唐津へ出発

安ホテルで雨の音で目覚める。
ついに雨かと思いつつ、準備を済ませホテルの外へ出てみると
いつの間にか雨がやんでいてみんな傘をささずに歩いている。
カッパ着なくていいかも。ラッキー!
未だこの旅でカッパは着ていない。

今日の目的地、佐賀の唐津までは多分そう遠くないので
今日は長崎市をちょっと観光することにした。


P1010188
長崎の街は迷路のようで、段々と家が立ち並び坂も多い。
行けるところまでバイクで突入。

P1010187
花月亭。


P1010198
身代わり天満宮で旅の安全祈願。
誰かが身代わりになると思うと少し良心が痛む。
ちなみに花月亭の先のお店でお守りが買える。


P1010236
興福寺(こうふくじ)を観光。
おばちゃんやおじさんに「宮崎からバイクで来たの?気をつけて」と
声をかけられた。いい人たちだ・・・

空がどんよりしてきてついに雨が降ってきた。
急いでバイクへ戻りカッパを装着!と思ったら
すぐにやんだ。とりあえずカッパ着なくてラッキー!

250TRidertatti4 at 02:20│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月28日

あらすじ:お盆にバイクでツーリング。島原→長崎へ爆走中・・・


日も傾き始め、西日を真正面に受けながら長崎へ
海沿いの幹線ルートで車が多い上、日差しと風が強く辛かった
クリアシールドは厳しいなー

さすがに疲れてきて、長崎市の手前のセブンの日陰で休憩
ビタミンc1000を補給
長崎なんて修学旅行でしか行ったことがないから
長崎市のホテルへ無事着けるか不安

休憩後、中心市街地を目指して走り始める
途中のトンネルの中で熱風に襲われさらにダメージを受ける
街へ近づくと道に迷って迷って住宅街へ。噂どおり坂が多いなー

GPSで調べたらFM長崎のビルを曲がったらホテルへ行けそうだ
必死だったため、交通量の多い街中の通りを進み
路面電車など気にせずひたすら目的地へ


IMG_0336
FM長崎の古めかしいビルを見つけたときはほっとしてちょっと感動
そして街中の渋滞を抜けて安ホテルへ到着
無事についてよかった


P1010134
正直ホテルはいまいちだが、シャワーを浴びて休憩
まだ明るいので歩いて眼鏡橋へ観光
文明堂総本店で会社のお土産カステラを購入
帰りにちゃんぽんを食べる。美味かった

P1010146
その後、長崎の観光名物稲佐山の夜景を観ることに
バイクで街を駆け抜け稲佐山へ駆け上がる。何度もいうが坂が多い。
夜景は最高!カップルや家族連れが多い。バイカーは自分ともう一人いた
ここは彼女と来るべき所だな

稲佐山を逆落としのように駆け下り、夜の長崎市を少し走ってホテルへ。
結構ネオンが綺麗。
もちろん迷った
明日は雨の予報


250TRidertatti4 at 00:01│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月01日

島原へ上陸してさば定食を食べた後、雲仙へ向けて出発
ちなみにこれはお盆あたりの話

IMG_0331
山へ登っていくルートで、牛だか馬だかの匂いを除けばかなり快走
これぞツーリング!・・・ソロですが
途中、やせた土地って感じの段々畑をとおりすぎ、


P1010105
えびの高原のような山道を抜ける
途中分かりづらい5〜6差路があって、
どこへいけばいいか分からず一通を逆走!


IMG_0333
でも無事に雲仙付近の温泉街へ到着
せっかくだから温泉へ
温泉はやや狭い上に人が多くあまり長居はしなかった


雲行きが怪しい
初の雨になったりして


温泉を出た後、本日一番の目玉ルートである仁田峠へ
なんでもツーリングスポットで有名らしい・・・
料金所らしきところで財布を取り出そうとすると
「旅の人、今は無料ですよ。気をつけて」と声をかけられた

仁田峠の循環道路アタック開始!アムロ逝きます!


循環道路の登りは細かいカーブの連続で、3〜4速でひたすら攻める
結構低速になるのでトルクの落ちない250TRは結構早いかも
アクセルワークガタノシイッショー!!


P1010112
しばらく行くと展望所があった。そこで休憩
雲行きが怪しいが、運よく普賢岳を見ることができた
修学旅行のときはちょうど噴火していてこれなかった
というか行く予定だったことも知らなかったあの頃・・・


下りは道幅が広く、
高速コーナーや直線を貸しきり状態で下っていく
気持ちエエー!!!はるばる来た甲斐があった

仁田峠を下る頃には晴れ間が見えてきた。
長崎を目指して走り続ける。
何度も言うが、火山の影響だろうけどやせた土地を感じさせる畑が多い。
さらば島原

250TRidertatti4 at 03:02│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月31日

天草へ到着!
でも天草は以前一度来たことがあるため、
今回はどこへも寄らずにひたすら島を縦断し
島原を目指すことにした

266号の島縦断ルートはまずまずの快走ルートだが
そこまで楽しくもないかも


P1010085
街中に入ると渋滞とかで疲れたので海岸へ曲がって休憩
海水浴場と書いてあったが、カヌーをしている人しかいなかった
寂しい海だ・・・


そこからさらに北上し鬼池港のフェリー乗り場へ到着
さっきより車が多いけどバイクは自分だけ
そうめんの看板があった。島原はそうめんが有名らしい


P1010091
30分ほど待って島原へ出発。厳密に言うと雲仙へ
さらば天草


P1010102
30分ほどすると島原が見えてきた。
なんか島へきたーという感じのする存在感


IMG_0326
上陸後、雲仙へのルート入り口にある定食屋へ
昼食はさば定食。美味かった

250TRidertatti4 at 20:39│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加