役に立つ物

2019年08月20日

田舎道のツーリングは
ツーリングマップルがあれば大丈夫だけど、
都会道は正直自分にはナビ無しでは厳しい予感。

停まってマップル見ての繰り返しが無くなるなら
見た目は悪くなるけど今回はナビありでもオッケーかなと思い
早速Amazonで物色。



IMG_4131
ニコマク製のスマホホルダーに決定。
シンプルで充電もできon-offスイッチ付きで良さそう。



IMG_3344
取り付け位置は左ミラー横。
目線をなるべく下げないようにせな




IMG_3345
プラ製のステーは取り付け簡単。
外れる心配もなさげ。




IMG_3346
プラスとマイナス線を
例のクランプを通してタンク下をとおして





IMG_3348
シート下まで這わせる。
ETCと同じ経路だね。
配線の長さはちょうどいい。




IMG_3350
分岐用のギボシを使って




IMG_3352

ETC用に分岐したテールランプの配線を
さらに分岐させる。




IMG_3353
バッテリーへ直接繋ぐ用の
端子がついているが
それをとって




IMG_3354
ギボシをつけて
先ほどのテールランプから分岐させたのに繋ぐ。





IMG_3357
マイナスはETC同様に
バッテリーケースのステーに共締め




FullSizeRender
シート下配線完了図





IMG_3360
純正ケーブル長いなー





IMG_4129
これじゃいかんと
アマゾンで10cmのケーブルを
そして雨対策で100均でスマホカバーを購入。




IMG_3368
裏面にスイッチがある。
おそらくリレー的なものがあるので
キースイッチがONになったときに通電するので
キーオフのときはバッテリー上がらない。

今回はテールランプの配線から電源取っているから関係ないが・・・




IMG_3374
視界良好
人が付けているの見るとダサって思うけど
自分が付けていると便利感が勝って
周りの目が気にならないと思われる。





IMG_3373
立て気味にすると走行動画もいけそうだが
実際撮ってみるとブレ過ぎだし綺麗に撮れてなかった。

ナビ用にツーリングサポーターのアプリを入れてみた。
使えるかどうかはぶっつけ本番。



おしまい













250TRidertatti4 at 23:34│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
兼ねてから温めておいた関西一周ツーリングを(もちソロだが)
長めのお盆休みで子供帰省するなら今年しかないでしょと
一月以上も前から滋味に具体化させていた。

で、何から準備しようか。




IMG_3274
随分前に手に入れてダンボールに入れっパナシだった
アンテナ別体型のETCを取り付けてみよう。
日本無線の2008年製。
にしてもケーブルが長い。

新品未使用品でセットアップ済みらしいけど、
実際ゲートを通ってみないとほんとかどうか分からないし
購入して結構経っているしちゃんと動くだろうか。


正直、田舎で250ccでETC要るかと言われると
無くてもいいというのが本音だが、
カードをポケットやバッグから取り出すのが
面倒だし慌てふためくし

取り付けることで何かアップするかもしれない
期待感からは逃れられない。



IMG_3273
バッテリーケースの中に付けたかったけど、
加工する気力と時間が今は無いから却下。
ケースの中に電装類を入れられるだけ入れて、
ほんのちょっと空いたシート下に気合いで格納する作戦。



IMG_3287
電源はテールランプのギボシを分岐してとる。
真ん中の赤紺の配線から分岐させてますねん。



IMG_3288
マイナスはバッテリーケースに止める。
この辺りは前回の一体型ETCの取り付けと同じ。
エーモンとかのクワ型の端子をつけるといい。




IMG_3289
キースイッチを入れると点灯オッケー!





IMG_3295
色々試行錯誤した結果、
アンテナはハンドル中央部に付けることに。
見た目微妙だがこのステーの形状なら一番ましなとこかな。



FullSizeRender
あとは長いケーブルとアンテナをどこに付けるかだが…




FullSizeRender
リレーとヒューズ?を



IMG_3294
外す!
ハンドルとインジケーターの隙間からケーブルを通して、






IMG_3297
お決まりのクランプに通して
タンク下をくぐって






FullSizeRender
シートレールに添わせて
テールランプのステーの下通して
タイラップで気になる箇所を止める。

タイラップは対候性の無い屋内用。
ツーリング後に外すからこれでいいや。


シートを付けてみる。





IMG_3305
シートが浮いてなかなかボルトが回らないので
気合いでシートを押して取り付けると
ケーブルのカバーが少し凹んでしまった。
無理しちゃいかん。




FullSizeRender
再度調整してタイラップで止めてシートを付けると
今度はうまくいった。
フレームの上に配線を乗せないようするとOK。




FullSizeRender
これ完成形の配置。



FullSizeRender
早速高速にチョイ乗りしてみるとちゃんとゲート開いた。
慣れたら15分程で付けたり外したりできるけど
通常は外しとくかな。

おわり

250TRidertatti4 at 22:17│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月15日

以前から取り付けたいと思っていた
ETCをお盆前に取り付けることに。

前に高速に乗った際に

通行券を手で取ってバッグに入れて
料金所で曲がった通行券を渡して
ETCカードを渡してというのが

煩わしいし後ろが気になるしで
そろそろ付けたろかなと。


IMG_1125
中古でバイク用のアンテナ一体型を購入。
軽自動車用が安かったけど、バイク用は耐水性、耐震性があるらしく
念のためバイク用を取り付けることに。

ハンドルに取り付けるマウントと
ヒューズもついている。



IMG_1126
差し込むのではなく
置いて蓋をパチンと閉じる。
これで防水性を高めているんだろうね。



IMG_1127
どうやって取り付けるか調べてみると、
バッテリーにつないだりシガーソケットをつけたりと
色々あったけどあまり理解できず
取りあえずどっかから分岐するのが手っ取り早そうだ。


ということでシートを外してテールランプの線を分岐することに。
ヘッドライトのケース内のどれかの線も考えたけど
線が長いからシートしたが無難かな。



IMG_1128
こういう分岐用のギボシもあるから
わざわざ線を切ることもない。ラッキー。




IMG_1129
マイナス線(アース)は
バッテリーケースを止めているとこに
共締め。これも楽チン。



IMG_1130
キーを挿して通電すると
エラーのランプが点灯。ホワーイ?



IMG_1131
単に認識するまでしばらく時間がかかるだけだった。
ETCだけの電源なら分岐でいけるみたい。

シガーソケットとかつけるならリレー付けたり
ヒューズから電源とったりとか色々工夫が必要なのかも。
よく分からんが・・・



IMG_1132
タンクの端にロックタイでコードを固定。




IMG_1133
タンク下を通してるけど
ゆるくなってエンジンに付くのが怖いからある程度ピンと張るようにしておく。




IMG_1134
フロント側はクランプに通して





IMG_1289
こっちもロックタイで固定。




IMG_1135
シート下にコードを格納して終了。
シートの下汚いね〜




IMG_1285
ハンドル周りの見た目は
少し品がなくなるけど、やはり高速では便利。

ストレスなくゲートを通過できるし
雨が降っても問題ない。
ただ、本当に対候性があるのか疑問なので
カバー的なのがあるといいのかもね。


ちょっと面倒だけど
旅に出ないときは外しておこう。



ちなみに自分のバイクを登録する再セットアップを
バイク屋さんへお願いしたけどできないらしい。
そのままで使えるから大丈夫といわれた。

調べてみると、取り付けとセットアップが
一緒じゃないとダメらしい。
つまり他人から購入したものは
ずっと他人のバイクの情報になっているのかも。

よく分からんけど
使えるうちはそのままにしておこう。


250TRidertatti4 at 23:47│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月15日

RIMG0134
バイク初心者が自分でカスタムをするとなると情報源が限られる。
バイク業界は情報が少ないというか独特。
パーツメーカーの名前さえも一般人はほとんど知らないだろうし
バイクの名前自体知られていない。

そこで、これから250TRに乗る人、
カスタムしようとしている人におすすめの書籍を紹介。


RIMG0155
まずは3,500円(税抜き)と少々値の張るムック本。
カスタムメーカーや一般の人のカスタム車が掲載されている。
まず、自分がどんな感じを目指しているのかを知るのにはちょうどいいかも。


RIMG0149
ある程度のメンテナンスの手順も載っている。
エストレヤと共通の本なので、作業の写真が若干250TRと違っていたりする。


RIMG0148
巻末にはパーツの紹介。
どれも結構値のするものばかりだけど参考になる。


RIMG0137
次は純正パーツカタログ。
純正パーツを注文する際にパーツの番号を確認したり、
ネジやナットをホームセンターで代用する際に
大きさや長さを調べるのに重宝する。


RIMG0142
先生、気分が悪くなりそうです。
いや、集中すれば構造が見えてくる。

マシンの型番毎に発刊されているけど、
多分キャブ車ならほとんど同じような気がする。
ちなみに自分はF4。値段はそんなに高くない。


RIMG0145
これはサービスマニュアル。
フォントが微妙だがバイク屋さん向けの本。



RIMG0146
学生時代の教科書を読まされているような感覚になる。
バイク通でないとできないような作業ばかりだけど、
素人でもできる作業のやり方もあるので持っていても損はしないと思う。


RIMG0147
これも型番が指定されているけど、
自分はF1でも大丈夫だった。キャブ車用ならどれでも大丈夫なのかも。


RIMG0140
カスタム無知の自分にとって
パーツを探すのに最も重宝した本。
ブックオフで105円で売っていた。

ノーマルバイクを買った当初は
何でカスタムするの?ダサっと思っていたんだが・・・
人の心は移ろいやすいもの。


RIMG0141
フェンダー、マフラー、シートなどがてんこ盛り。
でも古い本だから最近のパーツは網羅していない。


RIMG0143
結構最近のカスタムバーニング。
250TR、エストレヤ、W400、W650のパーツを掲載。


RIMG0144
WM、MOTOR GARAGE GOODS、オスカー、
ボートラップなどのパーツがてんこ盛り。
エストレヤやW400、W650との共通パーツも分かるから、
オークションとかで役に立つかも。


画像が多く長々となったが、
パーツって何があるの?レベルの人だったら
アマゾンやオークションで買ってみては。
きっと役に立つはず。

気合入れてやるならサービスマニュアルは必須でしょ。

250TRidertatti4 at 22:47│コメント(11)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月20日

RIMG0025
iphoneを機種変した。
iphone3Gの8GBからiphone4の16GBへ。

3Gを2年前にちょうど安くなる前に買ってしまい、
月々3000円以上の機種代を2年間も払い続けた呪縛から
ついに今月解放された。

そのまま使ってもよかったけど思い切って機種変。
しかも今は機種代が返ってくるから、
いかに3Gで損をしていたか…


ショップの店員は、
「さぞ3Gで苦労したでしょう。よく耐えましたね。」
みたいな感じで哀れな男に
「さあ楽しんでください。」
と最後に捨て台詞を吐いて送り出してくれた。



そして先日、iphoneからの投稿テスト中についつい衝動買いしてしまった
bluetooth対応の折りたたみ式キーボードを接続。
まさかの3G未対応だったから一時期売ろうかと思っていた。



なかなかコンパクトいい感じ。
日本語入力はコマンドキーとスペースキーで切り替える。



RIMG0021
実際これで投稿してみたけど正直ミスタイプが多くなる。
普通に携帯で打ったほうが早いかも。
慣れればちょっとは早くなるのだろうか。

iphone4はサクサク動くし画面も綺麗。
店員さんありがとう。



250TRidertatti4 at 22:33│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月27日

いつもPCから記事を書いているけど
今日はlivedoor blog用のiphoneアプリから投稿してみた。



去年の大坪の一本桜。
山桜だから3月中旬に満開になる。
今年もバイクで見に行こう。

iphoneからでもちゃんとできますな。
外付けのキーボードがあると便利かも。
103さんも頑張って

写真ちゃんと小さくなるかな...
ちゃんとなってるね。
画像 203


画像も複数行けるかな...
複数行けるね。


リンクの貼り付けはできるけど、リンクの挿入はタグを打たないといけないから面倒かな。慣れてると大丈夫なのかも。
キーボード欲しくなったな。




250TRidertatti4 at 21:54│コメント(5)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月21日

バイクのメンテナンスに工具は不可欠。
自分でバイクいじるなら早めに揃えたい。
でも結構お金がかかるからついつい安いので妥協してしまう。

200601311171
自分が最初に買ったのはハンズマンに売っていた藤原産業の
メガネレンチ。1個200〜700円くらいするやつで台湾製だったかな。
高くもなく激安でもない。そこそこしっかりしていた感じ。

8mm〜17mmを揃えれば大体のボルトには対応できる。
メガネレンチはなめにくい。


200601311174
ラチェットは最初は妥協して安物をハンズマンで購入。
1,500円くらいだったような。あまりよくなかったな。


200601311172
レンチも妥協してハンズマンの安物だった。
安物でも十分使えるけどね。
100均で買った210円の工具箱が痛々しい。




200601041067
そして半年程して、あれは年明け早々だった。
ハンズマンの年初セールでKTCメインの工具セットを購入。
どんだけハンズマン好きなんだよ。どんだけー!


200601041048
日本が世界へ誇る工具、KTC。
安価ながら精度の高さは最高峰だとか。
一般市民からすると高いけどね。


200601041046
所有することがステイタスなのだよ。
ちなみにKTCの工具がメインとなっていて、藤原産業とかのも入っている。

やっぱり安物よりは使いやすい。なめにくい感じ。
そんなに数は多くないけど、足りない工具は少しずつ集めていこう。

プロの整備屋さん曰く、1万円くらいの工具セットでも全然いいらしい。
やはり腕が大事。でもスナップオンとかのも持っているらしい。

最初に買った工具は売却した。
ハンズマンの年初セールは安いよ〜

250TRidertatti4 at 02:09│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月01日

先日車に乗っていたら追突事故に遭遇。
低速で追突されたが、幸い大きなケガはなかった。
車は多少損害を受けたので中古のスイフトに入れ替えることに。

最近の車はスマートキーが主流。
キーをポケットやバッグに入れたままでドアを開け閉めできるのはいいけど、
あのプラスチックが物に当たって傷がつく感じが嫌だ。

そこでキーケースを探してみると、
安くで使えそうなものが。




嘘か真か高級本革らしい。
ちゃちーかなと思いつつ購入。


RIMG0067
キーを入れてみるとぴったり入る。
質感もいい感じ。黒は少しおじさん向きかな。
白いお面は長崎の身代わり神宮で買ったお守り。
アンバーランス!


RIMG0064
あまり使わないけど、
ロックボタンとかもしっかり作動する。

手のひらに収まるので便利。
キーケースに傷もつかないしね。
茶色や白もあるから安くでシンプルなのでいい人はおすすめ。

250TRidertatti4 at 23:18│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加