おすすめ映画

2011年02月03日

久しぶりに放浪物の映画を見たら、
あらすじで想像していたよりも面白かった。
いかにも映画っていう感じがいい。



イントゥ・ザ・ワイルド INTO THE WILDという映画。

監督はかの有名なショーン・ペン。
俳優として出ていた作品を見たときは
リーゼントが立派だという記憶が残っていて、
映画はなんか暗いと思ったけど=演技が美味いということかな。

監督としてはなかなかいいのかも。
監督のすごさって分からないけど作品はいい。

内容はアラスカを目指して放浪というか旅をする物語。実話。
パッケージだけ見ると、カナダ物に見えて暗そうだけど
見てみると面白い。途中のカメラ目線は!?

山に登ったりキャンプしたりしたくなりますな。




250TRidertatti4 at 01:00│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年02月01日

久しぶりに恋愛映画を見たら超よかった。
TSUTAYAのランキングに入っていて、しかも感想の星の数が良かったから
これは鉄板に違いないと思った。

icon
君に読む物語 -THE NOTEBOOK-という映画。
icon


監督はかの有名なジョン・カサヴェテスの息子ニック・カサヴェテス。
しかもジョンの嫁で女優のジーナ・ローランズも出ている。
つまり親子での強縁。


ジョン・カサヴェテスとジーナ・ローランズは、
かの有名なレオンに影響を与えた映画グロリアが代表作。
この夫婦の映画は他にも見たけど、グロリアが一番良かったな。

話は戻って、この君に読む物語 -THE NOTEBOOK-は
映像が綺麗で古い時代の良さが感じられる。
内容は見てのお楽しみ。


技術の発展により、90年代以前の映画を見る気が失せてきている自分。






250TRidertatti4 at 23:54│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加