バックステップ

2012年08月14日

今回、バックステップを装着したことで
エンジンをかけて停まっている状態で
ギアがニュートラルに入らなくなった。
さらにギアが固い。


いろいろ調べてみると、
チェンジカムとロッドの角度とかの調整ができてないと
入りづらくなるらしい。


早速、調整して走ってみると
停まるときには若干入りやすくなったけど
一度停まって1速にするとカチカチで入らない。


んで、いろいろ調べてみると
エンジンオイル交換すりゃいいんじゃねーと書いてあった。
そういえば最近いつ入れたっけな。



RIMG0016
早速、早業でオイル交換。
センタースタンドがあると小窓のチェックが楽ですわ。
でも多めに入れてしまった。



RIMG0011
ふと気になってプラグを見てみたら、
なんとカーボン乗りまくり。

最近近場しか乗っていないし
、ニュートラルに入るか低速で試してばかりだったし。
しかしこれはひどいな。



RIMG0002
チェンジカムも少し角度を変更していざ実走!


エンジンオイルを交換しただけあって
通常のギアチェンはスムーズになった。
ニュートラルにも入るようになった。
でもギアの固さは完全に改善されず。



RIMG0027
そういや、バックステップに交換する際、
ノーマルのペダルがなかなか外れなくて
ハンマーで何度か叩いてチェンジカムを外したなあ。

それでクラッチ板を痛めたかなー。
病院送りかなー。
とりあえずは様子を見よう。



RIMG0018
プラグのほうは30kmくらい走って、
カーボンも拭いたら
少しはましになったけどまだ黒い。

ジェットの調整とかプラグの交換が必要?
迷走してます。



【追記】
BEETの説明書のとおり、
ロッドとカムが直角になるようにしてみると
ギアが入りやすくなった。

しばらくはこれでいけそう。

RIMG0046



RIMG0047


250TRidertatti4 at 15:06│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
久方振りにバックステップを装着したら、
前に付けたときと同様にブレーキが効きにくい。
というか、ほとんど効かない。

こんなもんかと思って、以前はフロントブレーキを多用し
最終的に安全と楽な姿勢を考慮して
ノーマルステップに戻した経緯がある。


今回はバックステップをずっと使いたいし、
このままじゃ危ないから多分付け方が悪いんだろうと思って
もう一度最初から付け直してみた。




説明書どおりに付けていくと、
自分の場合はかなり深くペダルを踏み込んだ時点で
ブレーキがかかることに気づく。

そのため、ブレーキの遊び部分が多すぎて
効くまでにスルスルと進んでしまうし
深く踏み込むのも勝手悪い。




RIMG0020
さらに、ブレーキランプを点灯するためのフックと
スプリングを引っ掛けるボルトが
踏み込みが深い分、ステーから曲がってしまう。

この症状に悩まされたのは自分だけじゃないと思うぜー。



RIMG0019
それで今回気付いたんだけど、
深く踏み込まずにブレーキが効くようにするには

ペダルとブレーキカム(というらしい)を連結させる際に、
ブレーキカムを手で持ち上げつつペダルと連結させると
遊びの部分をある程度なくすことができる。

遊びの調整はリアブレーキの横にあるカムレバー(というらしい)の
ボルトで調整できるけど、それだけだと足りないと思う、多分。



RIMG0023
結果、ペダルを浅く踏み込んで
ブレーキが効くようにできた。
踏みすぎて曲がっていたボルトのステーも今では安定。



RIMG0024
この状態で乗ってる。
フルブレーキの感触をまだつかんていないので
まだテスト走行段階。軽くロックしたら危険。



RIMG0025
ブレーキロッド(というらしい)の端はこの辺り。



RIMG0026
カムレバーもこんな感じ。



今回は我流なので参考にしないほうがいいぜー。
ブレーキは命に関わるから
なんかのついでにプロに調整してもらうのがいいかもね。

250TRidertatti4 at 14:39│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月25日

RIMG0004
2年半も前にバックステップを取り付けたことがあったんだけど
セパハンとの組み合わせによる前傾姿勢がツーリングにきつくて
わずか3ヶ月で取り外して以来、ノーマルステップだった。


最近ロングツーリングにもいかないし
ドレスアップ的な感じでもいいから久々にバックステップをつけて
式に向けてやる気を見せておこうと思った。


RIMG0005
取り付け方は説明書どおり。
まずはブレーキ側。ノーマルステップを外して、


RIMG0011
その前にバックステップをばらしておく。
ブレーキ側は多分そのままだと
マフラーとかに当たって付けられないと思う。多分。


RIMG0013
ペダルをつける。


RIMG0014
目盛りを合わせるんだけど


RIMG0015
説明書どおり6目盛りで。


RIMG0018
このスプリングを引っ掛けるボルトが、
ブレーキを深く踏んだときにステーごと曲がってしまうんだよねー。
ちなみにこのボルトの付いているステーを付けるのもちょっと一苦労。


RIMG0019
ブレーキ側完了!
ボルトを間違えてしまって結構時間かかった。


RIMG0020
ブレーキの遊びを調整。
さっきのスプリングでブレーキランプの調整もする。
ノーマルステップより全然ブレーキが効かないのは調整ミス?かな。


RIMG0024
ノーマルステップより少し後ろ目になり、


RIMG0026
少し高くなっている。


RIMG0030
チェンジペダル側は簡単なので割愛。


RIMG0035
やっぱかっこいいねー。


RIMG0033
バーハンでもあんまり違和感ないかも。


久々に乗ってみると、
リアブレーキが全然効かないので調整が間違ったかな。
シフトチェンジもすごく固い。何か締めすぎか壊した?

バイクを少し倒すのが楽になった気がする。
しばらくこれでいきますか。

250TRidertatti4 at 22:52│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月01日

苦労してセパハンとバックステップを取り付けて
いざ出陣!の前に記念撮影。
ちなみに去年の話。


250TRバックステップBEET
フルフェイスにピースサインが痛々しい。
テンション上がっていてヘルメットの中は笑顔。
太って見えるけど、案外細身だ。

このバイクにフルフェイスは大きくて似合わないね。
一応Mサイズなんだけどね。
・・・自分のヘルメットが大きいだけかも。
似合っている250乗りもいるしね。
ちなみにSHOEIのX11。


250TRバックステップBEET2
後ろから見るとそんなに変じゃない感じ。



走り出すと、すごい前傾姿勢。

「何?この違和感!」

「俺浮いてないよね?大丈夫だよね?」

「上着が前に持っていかれてるけどパンツ見えてないよね?」

「ハアハア・・・」

と自分に問いながら息が荒くなる。


すごい運転しづらい。停車時にふらついてしまう。
首と腰が痛くなるし、実際上着が前に持っていかれて
パンツが見えちゃっている。


でも慣れてくるとコーナー以外は片手運転で上体を起こして、
ニーグリップをうまく使えば
多少は首や腰の疲労を軽減できるようになる。


峠などのコーナーを曲がるときは楽しい。
結構寝かせられる気がする。
ハングオンは自分はできないけど。



でも立ち上がりにレーサーのイメージで加速しても
「ぶーん・・・」
という感じでのんびりな加速がイマイチ。


250TRではセパハン&バックステップは
走りよりもファッションだな。
ちなみにツーリングで250kmくらい走った後は膝が痛かった。




BEETのバックステップは思ったより後ろに行かないから
バーハンドルにももしかしたら合うかも。今度試してみよう。
ちょっとリアブレーキが強く踏めなくなるけど。




WMのバックステップは結構後ろに行くらしい。
今はロングツーリングを考えてバーハン&ノーマルステップだけど
気分が変わったらまた付けてみようかな。

250TRidertatti4 at 00:37│コメント(4)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
セパハンとバックステップはカフェレーサーに必須。
カスタム初心者の頃は三種の神器のようなイメージを持っていた。
※三種の神器・・・セパハン、バックステップ、その他

でもバックステップは高くて中古も全然出回らないから、
いつか上級者になったら手に入れてやるんだと思っていたら
ついに入手する日がきて、1ヶ月ほど装着していた。


チャックボックス セパハンエースバー2
チャックボックスのセパハン(セパレートハンドル エースバー2)に
BEETのバックステップ(ハイパーバンク 可倒式)を装着。


チャックボックス セパハンエースバー2-2
250TR用のハンドルロックがあるとはこの頃は知らなかったから、
タンクに干渉しないぎりぎりの角度で固定していた。
パンダの耳みたいと言われたが実際それっぽい。

セパハンの装着はそんなに難しくない。
ただ、ブレーキホースがノーマルで少し長かったから
ライトの手前を一週させて長さを調整した。


チャックボックス セパハンエースバー2-3
チャックボックスのセパハンはステンレス製で
溶接がカッコよく質感もいい。
垂れ角が少し付いているから前傾も少しきつめかな。

ライトやウインカー、スピードメーターは純正だと
セパハンは付けられないかな。
付けれるけど苦労するかも。


250TRバックステップBEETハイパーバンク
造形美漂うBEET∇250TR用 ハイパーバンク(固定式)
これは装着するのに苦労した。
取説があると知ったのは悪戦苦闘して2〜3時間経った頃。
BEETのホームページで資料請求できる。

仕組みが分かれば取り付けは難しくないけど、
初めてだったからすごい急な角度で取り付けて
ブレーキが効かない状態だった。

ブレーキにつけるスプリングの長さが合わなくて
呆然としたけど、BEETで部品注文さえもした。
苦労したな・・・

つづく

250TRidertatti4 at 00:09│コメント(2)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加